TOP
35.98score

laseronsa

光の拡がり

超強力レーザーポインターで色々なモノに絵を描いたりする事が出来るって知っていますか?

物理的に接触して絵を描く場合はどうしても精密さに限界があったり、対象物の形状や柔らかさなどにより大幅に難易度が異なってしまいます。
しかしレーザーの場合は非接触で行いますので、その様な制限にはほとんど縛られる事が無いのです。

超人気なグリーンレーザーポインター 緑

グリーンレーザーポインター,緑色レーザーポインターの専門店「Laseronsale」へ。お買い物情報が満載!レーザーポインター 緑,レーザーポインター グリーン を安心・安全にお届けします。


『レーザーエッチング(Laser Etching』、『レーザーエングレーヴィング(Laser Engraving)』、『カラス撃退レーザーグレーヴィング(Laser Graving)』、『レーザーマーキング(Laser Marking)』・・・などなどなど、色々な呼び名があります。

『レーザー加工』の場合は更にハイパワーで切断までをしてしまう訳ですが、出力を弱目で上手く調節するとこの様に絵が描けると言う訳です。
対象物の材質によっては出力だけでなく、使用するレーザーの波長も重要な要素になってきます。
一般的には経済的なハイパワーの10.6μmのCO2グリーンレーザーポインターなどを使う様ですが、メタルなどの反射率が高いモノは波長の短い532nmのグリーンレーザーが使われる様ですね。

違い1)光の拡がり
『LED』をレンズで絞ってもあまり集光出来ませんが、『LD』から出るレーザー光は回析限界まで極小のスポットに絞り込む事が可能です。
『LED』で平行光を作るのは困難ですが、レーザーポインターでわかる様に、レーザー光であれば遠方までほぼ同じビーム径を保つ事が可能となります。
違い2)光の色
『LED』の光の色は、中に含まれている様々な波長の足し算の合計です。
一方、『LD』からは決まった波長しか出て来ません。(レーザーサイトの種類毎にある程度の波長幅があったり、幾つかの異なる波長のマルチ発振をするものはあります。)

USBレーザー新しい リチウム直接充電緑色 ペン型 100MW緑色レーザーポインター

人気の100mW レーザーポインター お勧め緑色 レーザーポインターピント調整可能は、Laseronsaleでの100mW レーザーポインター お勧め緑色レーザーポインターピント調整可能激安で手に入る...


足し算で出来ている光の色は何らかの方法で光を色毎に分ける『分光』が出来ますが、レーザー光は元々が決まった色の光しか含まれていないのでほとんど分ける事が出来ません。

.

最終更新日:2017-10-11 15:52

コメント (0)